生物と無生物とポリフェノールのあいだ

植物の葉、花、花粉、茎、種子、樹皮などに多く含まれるフェノール性水酸基をもつ物質の総称です。 お茶の主成分で知られるカテキンやその渋み成分であるタンニン、また赤ワインの赤や紫の色素成分であるアントシアニン、大豆などの豆類に含まれるイソフラボン、ブドウや茄子、ブルーベリーなどの色の濃い植物、柑橘類の果皮や果肉部分に含まれるフラボノイドなどはポリフェノールの仲間です。1990年代頃、赤ワインを習慣的に飲用するフランスやイタリア、スペインなどの国においては、そうでない国々と比較して心臓病などの発症率が低く健康的であることが話題になりました。 その後の研究で、この赤ワインの効果の源がぶどう種子由来のポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンにあることが分かりました。 ロイコールは赤ワインが人々の健康に良い効果をもたらす赤ワン6本分に相当するプロアントシアニジンが含まれています。 ロイコール豆知識 プロアントシアニジンってなぁ?に? ブドウの皮や種子、フランス海岸松の樹皮に豊富に含まれビオフラボノイド群に属するポリフェノール類です。 そのほかにも亜鉛など人体に有用なビタミン、ミネラルも体によいものです海のも貝類などは毎日食べるのは大変なので亜鉛の補給には通販で海乳EXなどサプリでの亜鉛の補給が好ましいですアントシアニンなどのポリフェノール類を多く含有しています。それまでぶどうのポリフェノールといえば、ふどうの皮や実に含まれるアントシアニンやタンニンが主役とされていました。しかし、それらをはるかに凌ぐ強い抗酸化力を持つ物質が種から見つかったのです。 ロイコール豆知識プロアントシアニジン いつも捨てられてしまう種ですが、実はそのパワーをあますことなく取り入れる方法があった。それが赤ワイン。白ワインと違い、ぶどうをまるごと発酵させて作る赤ワイン。種の成分もしっかり絞りだされているんです。今回発見された強力なポリフェノールというのはプロアントシアニジン。このプロアントシアニジンは、抗酸化作用が強いとされるカテキンが結合し変化して出来た物。それが最も強力なポリフェノールであることをも裏付けています。地球上では、ぶどうの種にしか存在しないぶどう特有のポリフェノールでもあるのです。 ロイコール豆知識作用 他のポリフェノール同様、活性酸素を撃退する力を持つプロアントシアニジン。しかもそのパワーが非常に強力なため、全身の細胞にくまなく行き届くことが出来る特徴を持っていますですから全身の細胞内で発生した活性酸素を効果的に撃退。それにより全身の細胞の老化を防ぐ事ができるのです。 そこでプロアントシアニジンのパワーを検証。 ロイコール豆知識筋疲労 運動などで筋肉に急激な負荷をかけることによって活性酸素が大量に発生します。すると体内で処理しきれなくなった活性酸素は、運動によって傷ついた筋細胞を攻撃。 さらに筋疲労を悪化させてその回復を遅くさせると言われています。 そこで、ワインを飲んだ時でどれだけ活性酸素の量に差がでるか実験。 ロイコール豆知識実験100mの高さから階段を全員同じ速度で駆け下りてもらい筋肉に負担をかけ活性酸素を発生させます。運動直後、1日後、2日後にわけ血液検査で活性酸素発生による影響度を測定。活性酸素の発生による血液中の細胞の酸化を示す脂質の酸化量は摂取した人の方が圧倒的に少なくなっていました。これがプロアントシアニジンのパワー ロイコール豆知識プロアントシアニジンメカニズム  プロアントシアニジンは強力な抗酸化力により全身で発生した活性酸素が細胞を傷つける前に除去。それにより全身の細胞の老化を防ぐ事が出来るのです。